初心者必見!?分りやすいホームページ作成法

お洒落さと分かりやすさは共存させよう

ホームページは見た目の美しさに加え、わかりやすさという点でも優れている方がユーザーからは喜ばしいです。
何だかごちゃごちゃして見づらいホームページでは、内容が素晴らしくてもユーザーにとっては有難くない代物で、すぐに閲覧をやめてしまったり、信用してもらえなかったりと言った困ったことに繋がりかねません。
楽しいギミックや愉快な仕掛けは、基本を抑えておかないと苦痛に感じられることもあるので、美しさと同時にユーザーが見ていて疲れない、イライラしないページ作りを考えたいものです。
背景と文字色が似通っていて文章が読みづらい、配色が奇抜で目にダメージが及ぶと言ったことはリスクですので気をつけ、おしゃれ且つ見やすいサイトを目指してみましょう。

コントラストが一つのポイント

わかりやすい配色のホームページは、見た目にも美しくスタイリッシュな印象を与えるので、まずはメリハリが効いたページ作りを考えてみましょう。
基本的には薄い背景色に濃い文字色を用いて、読みやすくしてあげるのが多く用いられる手法です。
背景色は暗いとネガティブな印象を与えやすく、原色系では目が疲れてしまいますから、白やパステルホワイトを使うことが多数派となっています。
目に優しい穏やかな淡い色を主体にした方がユーザーには有難いというだけではなく、アクセントカラーとのコントラスト効果が高くなります。
高いコントラストはお洒落なページ作りには大切で、全体を分かりやすくするとともにグッと引き締めてくれる効果も期待できます。
コントラストが薄いとページ全体がぼやっとした印象に成りやすいので、バランス良くアクセントカラーを用いてメリハリの有る色を随所に使っていく事は、試してみて損は無いです。